【開発トライアル】SDGsビジネスのためのアイディア創出ワークショップ

こんにちはこんばんは、おがっちょです!

7/11(日)は、朝から『エンジョイ!SDGs』で一般開催していくワークショップのトライアル第2弾を実施しました!

3名のオブザーバーにも参加してもらって、またまた貴重な意見を頂いたのでした。

その様子をお知らせしたいと思いますー

 

  

アイディアが一番大変!

近々、本格活動予定のエンジョイ!SDGs「自分たちがやってみて楽しかった学びをみんなで!」というのがコンセプト。

さて今回のファシリテーターは、おがっちょです!

皆さんはお仕事やその他アイディアが必要になったとき、どんな方法でアイディアを生み出してますか?? 今回の参加者の皆さんにも聴いてみました~

 

Aさん:「紙とペンでキーワードを書き出す」

Bさん:
「困っていることをどうやって解決するか、仮説を並べて、要素分解して組み合わせます」


Cさん:
「チャート図を書いて原因と結果を考えてます」

などなど、みなさんロジカルなタイプの様ですね~
色々な方法がありますが、皆さんが「うんうん、そうそう!」とうなずかれてたのは、

 

アイディアを出すことってメッチャ大変!! ましてや、社会課題の解決方法なんて、思いつかないよー
おがっちょ
おがっちょ

ってコトでした。
そこで今回は、、、

 
カードゲームで楽しくアイディア創出♪

THE SDGs アクションカードゲーム X クロス」というカードゲームで遊びながらアイディア創出のトレーニングをしてみました!

リソースカード(プレイヤーのリソースやスキル) トレードオフカード(お題となる社会課題)

プレイヤーがチョイスするリソースカードを使って、プレイヤーみんなのアイディアを出し合いながら掛け合いながら、トレードオフカードに書かれた社会課題を解決していくというゲームなんです。

プレイヤーみんなのアイディアを掛け合わせた解決策の例

「子どもが1人でご飯を食べていたので、声をかけたら不審者扱いされそうになった」

という課題の解決策として、

 

①建築:

1対1だと不審者扱いされるので、地域コミュニティで子どもが一人で食事をしなくて良い場所をつくる

 

②SNS:

で拡散して、みんなで声をかけられる様に共有する(①に誘導?)

 

③人工衛星:

で不審者の監視(SOSを出している子どもも見つけられる?そして②⇒①とつなげる?)

整理すると、そんなアイディアの組み合わせで画期的な解決策が生まれてきました。

(ちょっと本人達のニュアンスと違ったかも。でも大体近いと思います)

皆さん、ワイワイ ガヤガヤ ゲラゲラ 笑いながら、楽しそうにプレイされてましたよ~

 


 

■みんなの感想!^^

さぁ、ゲームとセミナー部分を併せてあっという間の2時間でした

皆さんの感想を見てみましょう~!!

 

既成概念にとらわれずに、いろいろな事を考えるというのが大事だと思いました!」

「参加してメッチャ楽しかったです。一人じゃ無くてみんなで考えるのが楽しかった~」

意外な組み合わせがイノベーションを起こすんだなぁと体感しました!」

メッチャ楽しんで貰えたようで良かったです。

THE SDGs アクションカードゲーム X クロス」では

『千三つ』=1,000回繰り返せば3つは実現するアイディアが生まれる

なんてことも言われています。

1回だけやって「楽しかったー」で終わるのか、本気で課題解決のためにやりこむのか

トレーニングって、何でもそうですよね~

このプログラムも、『エンジョイ!SDGs』の本メニューとして実施していこうと思います!

次回は是非、ご参加下さいね~

 

それでは今回の皆さんと一緒にチェックアウト!!
おがっちょ
おがっちょ

 

それでは、また~

 

お問い合わせのご案内

『エンジョイ!SDGs』

※相談したいことがあ、依頼したいことがある

という皆様!! 以下のページからお問い合わせ下さい!

問い合わせフォーム

おがっちょ

【一般社団法人Beyond認定 SDGsビジネスマスター/一般社団法人ウェブ解析士協会認定 ウェブ解析士マスター】
事業会社(旅行サイト)のマーケティング責任者、ウェブコンサルタント(外食・資格・物販など)を経て、2018年に宮城県にUターン。
現在、宮城県仙台市に在住しながら、テレワークで関東のクライアントサポートをしながら、SDGsコンサルティングや普及活動中。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です